Musician Search Supporter ログインはコチラから
Staff Blog Q&A
Staff Coments
<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
来年も宜しくお願いいたします。
こんにちは、スタッフSです。

とうとう、年の瀬ですね。

あと3日で2006年も終わってしまいます。。。なんだかんだで。。。ああっ。。。て感じでしょうか?(笑)

最近の夕方以降は年末好例の年忘れ大宴会が加速しております。。。(汗)

それも明日あたりで終了しますでしょうか。ホッとします。。。最近あまりライブに顔を出せなくて、少しストレスな感じだったので。。。よかったです。

なので、昨日の夕方。。。宴会の前に、SMAからあるプログラム(某ロック系ボーカルの冬のツアーのサポートのお仕事)のファイナルの直前RHにお歳暮を持って顔だし。。。いやいや。。。現場の立会いをしてきました。

やはり、かぎられたスペースで、メンバーが向き合って、爆音で音を交差させる感じはたまりませんでした。

実はこのプログラムは、この夏にも行われて。。。2度目のツアーです。で、その合間をぬって、プリプロやらRECが決行されたりしまして。。。ディレクター、クライアント。。。あと、特にメインのボーカリストの方に大変満足いただいているプログラムにしあがった感を感じております。

SMAとしましても、このような息の長いプログラムになる事を意識しつつ、純粋に多種多様なミュージシャンの方々のサポートを行えるようがんばります。

来年も宜しくお願いいたします。。。いのしし。。。

あっ、お正月初っ端から。。。ライブに伺うのですが。。。上記のファイナルです。
シーシーレモンホールって。。。なんかピンときません。。。まだ(笑)
渋公の事でした。

では失礼いたします。
[PR]
by webmusic | 2006-12-28 16:02 | Staff S
セッション!
こんにちは。スタッフSです。

昨日はクリスマス・イブ。。。今日はクリスマスですね。
ホワイト・クリスマスとはいかないみたいで、どうやら今日雪が降っているのは、北海道だけみたいですね。うらやましいかぎりです。

でも、私たちはお仕事なので、今日は単なる今年最後の平日の月曜日です。(笑)

昨日、テレビでクリスマスの歌番組の特番をたまたま見ました。
音楽って夢があるなとあらためて思いました。

その中でも、チャーさんと鮎川誠さんのジョイント・ライブや寺尾聡さんのそうそうたるバック・メンバーを従えてのスタジオ・ライブ。。。凄く格好よかったです。

なんだか、クリスマス的にいいプレゼントだったような感じです。

最近は、私のまわりでも、パーソナルなミュージシャンにスポットをあてたアプローチが増えてきているようにも思えます。

来年はセッション。。。が格好いいのです!
[PR]
by webmusic | 2006-12-25 17:35 | Staff S
メールマガジン
こんにちは。スタッフSです。

私も忘年会的。。。営業モード前回でございます。
でも、ほとんどお酒は飲まないようにしているのですが。。。お付き合いも大変です。(汗)

毎週、会員様向けに出しておりますメールマガジンの事少し書きます。

登録していただいています会員の方々に向けて出させていただいているものなのですが、メルマガ会員(本会員の方ではないのですが、メールマガジンのみを希望されている会員様です。ちなみに登録は無料ですよ。)の方の数がこの1週間で相当増えていまして。。。ありがたい事です。

おそらく、先週から発売になりました、ギターマガジン、ドラムマガジン、ベースマガジンにて、当連盟のセッション企画の記事が掲載されまして、それをチェックしていただいた方が。。。気にしていただいたのでしょうか?。。。メルマガ会員登録ありがとうございます。

まだ、登録されていない方。。。まずは、メルマガ会員から!
[PR]
by webmusic | 2006-12-21 16:52 | Staff S
忘年 カ イ・・・
みなさん、年の瀬ですね・・・

STAFF Gです・・・



毎年の事ですが、この時期お付き合いほんとにきついです・・・


これも業界関係者、顔を憶えてもらわないと・・・・


では、今日も行って参ります・・・・



ではぁ・・・
[PR]
by webmusic | 2006-12-20 22:15
スーパーセッション
13日にリットーミュージックのギターマガジン、ドラムマガジン。そして今日、ベースマガジンが発売にになりました。

スーパーセッションの方楽しんで頂けましたか?プロの方達は当然ですが、会員のみなさんの実力にも圧倒されました!!

みなさん素晴らしいテクニックの持ち主で、ディレクターの方の無謀な要求にもきちんとこたえていました。何が凄いってプロの御三方の音数に対してそれに臆することなく、決められた拍数の中で自分を表現している事が素晴らしかったです!

この模様はリットーミュージックのギターマガジン、ドラムマガジン、ベースマガジンにインタビュー形式で掲載されているのとSMAのホームページで映像を見る事が出来るので是非一度御覧になってみてくださいね!

次回のスーパーセッションも期待していてください!

STAFF Gでした!
[PR]
by webmusic | 2006-12-19 19:57
愛が創った音
こんにちは。
スタッフSです。

とうとう、来週クリスマスですね。いろいろ大変だぁ~

最近、気になっていた事のひとつを書いてみます。
あと回答も。。。

ザ・ビートルズ、ニューアルバム発売!!

ん?ビートルズがニューアルバム?

そう思った方は私だけではないはずです。。。

いったいなんなんだろうか?出せるはずないのに。。。とか、いつからとっいてたのかな。。。とか、またベストみたいな感じかなとか。。。

これはといいますと、日本で「ドラリオン」を公演中のシルクドゥソレイユによる、ビートルズの楽曲をモチーフとしたアルバム。タイトルは「LOVE」
いわゆるそのショウのサントラ盤なんです。。。
ビートルズのプロデュサー的存在な?ジョージマーティンとその息子のジャイルズが全楽曲をわざわざ聴き直して、VOやオケのパーツごとに、わざわざバラバラにして、再構築して作りあげたものらしいです。
なんだか凄いっ。。。
ジョージマーティンのビートルズに対する想いがそうとう強くないと出来ない作業ですよね。

ビートルズを愛するまわりの人々の愛が、新たなビートルズの音を創ってしまったんですね。。。

私も一度ちゃんと聴いてみようと思います。
[PR]
by webmusic | 2006-12-18 18:12 | Staff S
新鮮!
今年もあとわずか、世間では醜い事件が数多く起きていますが、ミュージシャンのみなさん、いかがお過ごしですか?

先日、たまたまなんですが、仕事の話をしにいったライブハウスに会員様のバンドが出演しておりまして、ゆっくり見させて頂いた訳です。

歳はみなさん若く、そのバンド自体も結成して一年未満というまさに出来たてほやほやのバンドさんです。ただスキルの方はというと、かなりのモノで「え~、いくつ???」と聞きたくなってしまうぐらいみなさん、テクニシャンぞろいでした。

ライブの方はというと、スキルが高い事もあり、見ていて安心して見ていられるし、何よりVoさんの伝えようという意思がビンビン伝わってくる歌、そしてバックのみなさんのステージング、とてもよかったです!ただ、MCや、曲のつなぎ、ミスした時の対応等で経験の少なさがどうしても出てしまう場面が多々あったのですが、そこは若さと勢いで乗り越えてました。

今まで様々なミュージシャンを見たり、自分でプレイもしてますが、こういった若い世代のミュージシャン達の一生懸命さや、がんばっている健気な姿に自分の若い頃を思い出し(そんなに年いっている訳ではないのですが・・・苦)何か、大事なミュージシャンスピリットみたいなモノを魅せて貰えた気がしました。

大事ですよね、気持ちや姿勢って!

時間は黙っていても過ぎていってしまいます。自分も負けないように日々精進したいと思います!そして、我がSMAもみなさん、ミュージシャンの方々がより良い活動ができるよう努力してまいります!今後ともよろしくお願い致します!!

がんばるぞぉっ!

STAFF Gでした!
[PR]
by webmusic | 2006-12-15 23:52
いろんな意味で熱い!
こんにちは。

スタッフSです。

先日、大御所音楽ライターの I さんと現場をご一緒させていただきました。

当連盟と直接的なかかわりわ今のところないのですが、いろいろな最新情報(笑)や、裏話をいただいておりますし、この先連盟のサイトにてブログの執筆もお願いしていたりします。

今、 I さんは沖縄出身の某ロックバンド「O」に取材等ではりついていまして、メンバーにインタビューしたり、個々に雑談をまじえながら、情報収集したり、いろいろプランニングをされているようです。

その時は、わざわざ密着で、沖縄まで同行し、共に時間をすごしていたようです。
ファンの方はたまらないですよね。。。

バンドとして沖縄に戻るのも何ヶ月ぶりで、ましてやライブじたいも何ヶ月ぶりとの事で。。。準備もあまり出来ない状況でいどんだライブらしいです。しかし、さすが、ライブバンド!
トータル的にはオーディエンスに対しても十分にパワーを注入し、地元での久々のライブも大成功に終わったそうです。
もちろん、チケットもソールドアウトで。。。沖縄で何万人ものお客を動員できるのは、凄いですよね。

こういった、バンドのメンバーも個々のミュージシャンの集合体ですから。。。このバンドのメンバーもいろいろと考えているそうです。。。

何か、当連盟の会員の方々とコラボレートできるようなチャンスを企画としまして、打ち出しますので期待してください。

しかし、今沖縄は。。。いろんな意味で熱いですよね(笑)
まだまだチャンスは沢山ありそうですね。。。
[PR]
by webmusic | 2006-12-15 16:12 | Staff S
現場
現場と言えるかはわからないですけど、某雑誌のライブ映像収録現場にお邪魔させて頂いた時の話です。

キャスティングはもちろんSMAで、演奏シーンの収録なのですが、演奏を代わりにつとめるいわゆるゴーストミュージシャンをご紹介し、演奏シーンをカメラで捕らえて、尚且つ同時にゴーストミュージシャンがカメラに映らないところで、演奏をしていると言う、一風変わった現場でした。

撮影の方は素材を沢山撮りだめていたので編集いかんでは素晴らしいものになるだろうな、と言った感じで、SMAでご紹介したミュージシャンの方たちは沢山のTAKE数をこなしていたので相当お疲れのようでした。

そこでディレクターの方といろいろなお話をさせていただいたのですが、気になることをおっしゃっていらっしゃいました。


「ここ数年、ヒーローがいないんだよね~」


んんんんんん~、なるほど。そういえばそうなのかなぁと。いや、そうかなぁ?

ここ10年、20年で時代の寵児になった方々、は数知れずおりますが、最近はいないのか?いや、そうではないはず。自分が知っているだけでも物凄い浮世ばなれしたミュージシャンはたくさん居られます。

どういう事なんでしょうか?

ここからは自分の意見なので気にしないで下さいね。


そのディレクターにとってのヒーローが当時自分が考えられないようなプレイやマスコミへの取り上げられ方をしただけであって、今のスタンスにおいてのヒーローとはいったいどんなスタイルでどう世間にアピールしているのか?特に今は時代の変わり目なので、人それぞれに考え方やカッコいいモノが違うだろうし、年代にも大きく左右されていると思います。

みなさん、今がチャンスです!パートとかは関係ありません!ヒーロー不作(不作ではないと思う!)だったここ数年、飛び出すチャンスです!

人それぞれにヒーローのカタチは違うと思いますが、ヒーローとはそういう事とは違う次元にいると思います!大衆に、なんかしてくれるんじゃないか!次は何をしてくれるんだろう!等のワクワク感をもたらしてくれる人がヒーローになれるんではないでしょうか!


自分もその座をねらいつつ・・・((笑))!

さぁ、次のヒーローは誰がなるんでしょうかね!自分はI keep on my way でっ!


なんだか言いたい放題で、申し訳ないです・・・

皆さんのさらなる活躍期待しております!STAFF Gでした!
[PR]
by webmusic | 2006-12-14 16:08
ドメイン変更の予定です。
こんにちは、スタッフYです。

現在システムを担当している会社が事業変更をするそうで、現在他のシステム会社に移管中です。その際に一緒にURLも変更しないといけないとのことです。今まで慣れ親しんだwebmusic.co.jpがなくなってしまうのは、一同寂しいということで現在、交渉中なのですが最悪変更しないとなりません。システム会社を正式に移管する際には会員の方には改めてメールいたします。その際は12時間近くサーバーに繋がらない可能性があります。ご了承下さい。

でも、あれ以上のURLってないよなぁ・・・・
[PR]
by webmusic | 2006-12-14 15:10 | Staff Y
 

SMAのスタッフの書く毎日の記録です
by webmusic
| SMA of JAPANとは? | サイトマップ | ご利用について | お問い合わせ |