Musician Search Supporter ログインはコチラから
Staff Blog Q&A
Staff Coments
<   2006年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧
見たいような見たくないような
こんにちは、Staff Uです。

さきほどネットのニュースでBUZZCOCKSが来日するという情報を見てしまいました。しかも、新しいアルバムができてるそうです。。。

凄く気になるのですが、見ない方が良いような気がしてなりません。どうなんでしょう。
[PR]
by webmusic | 2006-06-30 17:47 | Staff U
ゾクゾクです。
こんばんは スタッフSでございます。

先日、あるカリスマバンドS(80年代後期から90年代に、日本のロックシーンにて、クリエイティブ面において、いち早く洋楽と邦楽の垣根を崩し、これまでに暗黒に光り輝いたのは、このバンドだけではないでしょうかと・・・数年前に期間限定で、再結成をし、サマソニなんかにもキャスティングされていましたよ。ただ現在は解散してはおります。)のコンポーザーのF氏と、よからぬ企みのため、食事会を行いまして・・・

この先、またまた刺激を求めて、新しいバンドを作りたいとのご相談でした。

なんか、エッジのきいたミュージシャンがいれば、がんがん紹介してほしいとの事でした。

SMAのみなさんの中からも、選出されるよう、橋渡しできればと思います。

ただ、再び、このアーティストに携われると思いますと、ゾクゾクいたしますです。。。
[PR]
by webmusic | 2006-06-29 20:04 | Staff S
締め切りは金曜日!
こんにちは、スタッフYです。

ギターのお仕事を依頼している会員様へ。7月中にライブが決まっているアーティストのサポートのギターを今週金曜日の30日に決定してしまう予定です。音源をUP出来ていない場合は至急あげてください。30日の夕方くらいに先方の事務所にお邪魔する予定なので、締め切りを13時とさせていただきます。どんなにすばらしい経歴の持ち主でも音源のみで判断するディレクターなので(完全実力主義!!)すばらしい音源お待ちしております。UPしなおしてもらっても構いません。もう一度聞かせます。

よろしくお願いします。
[PR]
by webmusic | 2006-06-27 13:58 | Staff Y
サマーソニック!!
こんにちは、スタッフYです。
こんど、サマーソニックのパンフレットにSMAから広告を出させてもらうことが決定しました。それで、構成会議をしたときにどういう広告をしようかと皆で悩んで出した結果

「あなたにとってミュージシャンとは?」

というコメントを各方面の人間に書いてもらおうということになりました。SMAはミュージシャンをサポートするために立ち上がったものなので、言ってしまえばメインテーマを皆に聞いてしまおうという感じです。やはり難しいらしく、

「もっと簡単な質問ってないの?」

と聞いてくる人間多数です。しかしここを譲ることは出来ないので

「そこをお願いします。」

と返事するしかありません。でもそれが意外によくってとても面白い答えがいろんな人の個性で返ってきています。サマーソニックに行く皆さん。楽しみにして見てください。
[PR]
by webmusic | 2006-06-24 22:23 | Staff Y
サーバー障害のご報告
いつもご利用ありがとうございます。

本日、サーバの障害が発生しました。

現在は復旧しております。

お客さまによっては、写真が登録される前の状態に戻った方がいらっしゃいます。

お手数ですが、ログインをして頂き、写真を確認していただきますようお願い致します。

ご迷惑おかけして、申し訳ございません。
[PR]
by webmusic | 2006-06-23 20:59 | Staff 阿久津
夏至
こんにちは、Staff Uです。

先日は夏至でした。皆さんどのようにお過ごしになられましたか?
って、特に夏至の過ごし方なんてありませんよね。

昨夜はとあるイヴェントに友人のライブを見に行ってきました。その友人はライブの直前待望のベイビーが生まれた為、本番は出ないんじゃないかと思われていたのですが、颯爽とステージに登場。

どことなく、父親の風格を漂わせながら気合を入れて一発目のシャウトは見事にハズしていました(笑。まあ、気合が入りすぎたんでしょう。それぐらい嬉しかったんですね。

でも、一旦ライブが始まってしまえばそこはミュージシャン。きっちりパパとしての初ステージを決めていました。

終了後の楽屋はお祝いムードで盛り上がりっぱなしで、楽しみすぎてしまいました。
[PR]
by webmusic | 2006-06-22 19:28 | Staff U
どらむっ!
ほんとに不精で申し訳ありません、ご無沙汰していますSTAFF Gです(汗)・・・。

我がSMAの営業で多忙を極めていますが

この多忙のウチの一つ、

SMAで日本のプロモーションをお手伝いしておりますオーストラリアのドラマー『Daniel Luttick』のドラムセミナーが昨日開催されましたっ!彼は、バージルドナティ、ジョーモレロを師事し、ロックからジャズまでの幅広いジャンルのプレイをハイレベルな演奏で魅せる、世界のTOPドラマーです!

プロフィールを簡単に説明しますと、オーストラリアで毎年行なわれるドラマーズフェス【Australia's Up and Coming Drummer】の2002年優勝者でナムフェスや、メンドーザドラムフェス、等に引っ張りダコで世界中をクリニックで回っている強者なんです!バンド活動の方も『Synthetic breed』(www.syntheticbreed.com)というデスラッシュバンドや(数々のメタルフェスに出演しKornの前座等も務める)、『Xtreme Measures』というフュージョンバンドでも精力的に活動しています。

日本でのプロモーションという事で、ドラマー個人としてもバンドとしてもレーベルをご紹介したり、様々な面でお手伝いしております。

実際の彼のプレイはというと・・・いや~~~、すごい!私も仕事柄さまざまなドラマーを見てきましたが、すごいの一言です!なんていうか、《この人ほんとにドラム好きなんだなぁ》って感じ。。。逆に言うとドラム以外興味ないんではないの!?って思ってしまうぐらいの達人レベルでした!セミナー中も言っていたけど、5歳からドラムをやっていて、滞在中もスティックは手ばなさないらしい。

とにかく彼のバンドもこれからドイツのフェスに出たり、アメリカでもドラムクリニック、あと日本でのデビューも決まったのでこれからの活動が楽しみです!このクリニックの模様は近々アップしますので期待しててください!



STAFF Gでした!    いや~すごかった!
[PR]
by webmusic | 2006-06-21 21:46
時事ネタ
こんにちは、Staff Uです

毎晩、トップレベルの戦いが見れて楽しい事この上ありません。もちろんW杯のことです。
同じスポーツなのに、生まれ育った環境であんなにもいろいろなスタイルになるというのは、見ていてホント飽きません。

こういうイヴェントにつきモノなのが、興奮しすぎてそのまま昇天なされてしまう方々です。

ネットのニュースを見ていると、中国では早くも6人の方々が興奮&寝不足&疲労で帰らぬ人となっているそうです。出場していないにもかかわらず、というところがミソですが。

死んじゃうぐらいの興奮。。。味わってみたい気もしなくもありません。
[PR]
by webmusic | 2006-06-20 15:14 | Staff U
セッション列車
こんにちは、Staff Uです。

最近、近所のツタヤの音楽DVDコーナーがほんのり充実してきたのでそれとなくチェックしてたら、見逃してた映画を発見したので早速借りてきました。

FESTIVAL EXPRESS


1970年、特別列車を借り切ってカナダを横断しながらライブをして回るという、とんでもない企画に、ジャニス・ジョプリン、ザ・バンド、グレイトフル・デッド、バディ・ガイ、etc...蒼々たるメンツが集結。個人的に一番シビレたのは、数ヵ月後の死を目前にしたジャニスの熱唱です。この時27歳というのが信じられません。

各地で行われるライブ及び騒動も勿論凄いのですが、それより何より素晴らしかったのが、移動する車内で繰り広げられるジャムセッションです。移動の間は休む事無く誰かしらが常にジャムっているという羨ましいんだか、迷惑なんだかよく分からない状態。もちろんみんな酒やら、何やらでベロンベロン。しかし、そこは当時一番勢いのあるミュージシャン達のジャムなので、当たり前ですがレベルが高い!というか、超カッコ良いです!

ミュージシャンって音楽で会話ができる人種なんだということを再認識。逆にいえば、音楽で会話できないミュージシャンはミュージシャンじゃないという事も再認識。

ただ、こういうジャムセッションの風景って今も昔も、日本も海外もいっしょなんだなぁと一人ニヤニヤして見てしまいました。
[PR]
by webmusic | 2006-06-19 15:15 | Staff U
2006・夏・1項
こんにちは、スタッフ S です。

最近は、よく当SMAのことを耳にしますよっ・・・と、業界関係者の方々から聞かせていただきます。
広報としましては、大変ありがたい事ではあります。

で、季節的に音楽業界もそろそろ、慌しくなってくる時期でして・・・

それは、夏のリリース商戦が来週あたりから始まるのと・・・お中元みたいですよね。
通常、この時期のリリースものに関しては、2月から3月には完パケしていると、プロモーションが大変スムーズにいくのですが、たいていのバンドは・・・今、突貫作業で、最終追い込みをやっている感じでしょうか。

後、やはり、夏といえばフェスですよねぇ。
この、限られた期間に全国で沢山の夏フェスやらが、所狭しと繰り広げられる訳です。
で、起こりうる現象が・・・この時期に活動するバンドやらが、いっせいにRHに突入する事態です。意外とRHスタジオやら、ツアースタッフやらの取り合いがあって、マネージメントサイドは気苦労なんです・・・これがまた・・・。

夏フェスでは、スタッフも必死! オーディエンスも必死! 出演者だけがサマーキャンプ的に、ビール片手に他のバンドのメンバーと談笑したり、ステージを見たりで・・・

めざせ出演者!!!

今年も熱い夏になりそうですなぁ~。
[PR]
by webmusic | 2006-06-16 14:24 | Staff S
 

SMAのスタッフの書く毎日の記録です
by webmusic
| SMA of JAPANとは? | サイトマップ | ご利用について | お問い合わせ |